「不妊症の情報サイト」は、病院で治らない、原因不明と言われた不妊症・排卵障害・卵管障害・キャッチアップ障害・黄体機能不全・不育症などを中心とした情報を提供する、鍼灸院運営の情報サイトです。

不妊症の情報サイト

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス: 阪急電鉄六甲駅より徒歩2分 

当サイトへのご質問・お問合せや
ご予約はこちら

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

不妊症の鍼灸治療を受けるときの注意点

不妊症の鍼灸治療を受けるときの注意点

更新日:2018年5月15日

不妊症とは、子どもの誕生を願うカップルが妊娠に至れない状態を言います。10組に1組は不妊症に悩んでいるということで、決して少ない病気ではありません。 

不妊治療は、根気のいる治療で、心身ともに負担がかかり、不妊治療はつらいと多くの方が感じていらっしゃいます。

不妊治療にはいくつかの方法がありますが、治療によってスムーズに妊娠できる方もいれば、なかなか妊娠できない方もいます。 

病院での不妊治療のほかに、鍼灸による不妊治療があります。鍼灸治療によって体質を改善し、妊娠しやすい体へと導く治療法です。

鍼灸治療はリラックス効果もありますので、うまく取り入れて不妊治療のつらさも解消し、妊娠へと結びつけたいものです。 

期待できる鍼灸治療ですが、いくつか気をつけたいポイントがあります。 

不妊症を治すためには、不妊症の鍼灸治療を受けるときの注意点について知ることが大切です。このページでは、不妊症を治したい方のために、不妊症の鍼灸治療を受けるときの注意点について詳しく説明しております。 

 

【目次】

  1. 不妊症とは
  2. 鍼灸による不妊治療
  3. 不妊症の鍼灸治療を受けるときの注意点
  4. 実際に施術を受けるときの注意点

1. 不妊症とは

不妊症とは、カップルが妊娠を望んでおり、避妊をしないで性交渉を行っているにもかかわらず、1年以上妊娠をしないことを言います。

不妊症に悩んでいるカップルは10組に1組と言われています。 

1)不妊の原因 

不妊の原因はさまざまで、女性側、男性側、または両方に原因があり、女性側の排卵因子卵管因子、男性の造精機能障害などが考えられます。 

しかし、不妊の原因がはっきりとわからない場合もあります。体質生活習慣ストレス加齢などが不妊を起こすことも考えられます。 

血行不良があると、体に冷えが生じ、酸素や栄養を十分に運ぶことができなくなり、生殖器を含む内蔵の機能が低下します。 

また、強いストレスが続くと、交感神経優位の状態が続き、自律神経のバランスが崩れます。自律神経の乱れは、さまざまな不調を引き起こし、ホルモンバランスの乱れにもつながり、妊娠しにくい体質になることがあります。 

2)不妊症の治療 

不妊症の治療は、その原因が特定できる場合は、原因に応じた治療法が行われます。卵管癒着剥離術(らんかんゆちゃくはくりじゅつ)、卵管形成術、子宮内膜症病巣除去術、精路再建手術等の治療を行ったうえで、次のような治療を行います。 

  • タイミング法
  • 排卵誘発法
  • 人工授精
  • 体外受精
  • 顕微授精(けんびじゅせい) 

不妊の原因がはっきりとしない場合は、タイミング法、排卵誘発法、人工授精、体外受精をステップアップさせながら行います。 

2.鍼灸による不妊治療

体を部分ごとにみる西洋医学に対して、鍼灸は体全体の調子を整える、すなわち体質を改善することでさまざまな不調を解決しようとする治療法です。 

鍼灸治療は生理不順や性機能障害を改善する効果があると言われています。それらは不妊の原因とも関連があるため、鍼灸による不妊治療の効果も期待できます。 

鍼灸治療では鍼(はり)やお灸(きゅう)でツボを刺激することによって、血流が改善され、自律神経も整ってきます。

その結果、内臓機能がアップし、ホルモンバランスも整います。ストレスが解消される効果もあります。 

血流が改善されると、酸素や栄養が組織ヘ十分に行き渡るため、子宮の環境が改善され、卵巣機能が活性化することで質の良い卵子が育つ可能性があります。 

日ごろ強いストレスを感じている方は、鍼灸治療のストレス解消効果が自律神経を整え、ホルモンバランスを整えるのに役立ちます。 

ストレスからくる自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れが不妊の原因となっている場合、鍼灸治療によってストレスを解消することが不妊の解決法になることもあります。 

また、不妊治療によるストレスを和らげる効果もあります。不妊治療のつらさを鍼灸治療が癒してくれるかもしれません。 

鍼灸による不妊治療は、鍼とお灸の両方を週に1回程度、36カ月間行うのが望ましいとされます。

3.不妊症の鍼灸治療を受けるときの注意点

納得できる不妊治療を行うために、不妊症の鍼灸治療を受けるときの注意点を知っておきましょう。 

1)鍼灸治療の必要性 

不妊症の鍼灸治療を受ける方の多くは、病院で不妊治療を受けていらっしゃると思われます。

不妊治療を続けているが、なかなか妊娠できない方が、別の角度からのアプローチとして鍼灸治療を受けてみようと思われるのではないでしょうか。 

病院で不妊治療を受けている方が鍼灸治療を受けたい場合、まず主治医に相談しましょう。 

不妊の原因や体質によっては、鍼灸治療が適していない場合もあります。卵管のつまりや子宮の奇形、子宮筋腫、染色体異常などは鍼灸では対応できません。鍼灸で不妊治療に効果があるのは、主に自律神経の乱れが原因と考えられる場合です。 

また、鍼灸治療を受けることになった場合は、病院で不妊治療を受けていることを鍼灸師に伝えましょう。 

2)鍼灸院の選び方 

不妊症の鍼灸治療を受ける際に、鍼灸院の選び方に注意しなければなりません。不妊治療の鍼灸院の選び方についてポイントをいくつか挙げてみます。 

①不妊治療を得意としているか

不妊専門の鍼灸院でなくても、不妊治療について熱心に研究し、知識が豊富で納得できる説明をしてくれる鍼灸院を選びましょう。逆に不妊専門でも他の治療ができない鍼灸院は避けた方が良いでしょう。 

②スタッフの信頼性

不妊症の悩みに親身に寄り添ってくれ、不安や疑問に丁寧に対応してくれる鍼灸院を選びましょう。スタッフに何でも相談しやすく、お互いの信頼関係が築けることが大切です。必要(週12回)以上の通院を勧める鍼灸院は避けた方が良いでしょう。 

③治療費は適正か

不妊症の鍼灸治療はほぼ自由診療で保険がききません。鍼灸院によって治療費が異なりますが、治療費に見合った治療が受けられるかを見極めることが必要です。治療費が安くても未熟な鍼灸師では不安になるでしょう。

④鍼とお灸を組み合わせた治療

鍼とお灸では治療方法や作用が異なりますので、両方を組み合わせた治療を行ってくれる鍼灸院が良いでしょう。 

⑤人気

通院している人が多い鍼灸院や、クチコミで評判の良い鍼灸院は、人気があるから信頼できるのではないかと思いがちです。参考にはなりますが、果たして本当に信頼できる鍼灸院かしっかりと見極めましょう。 

良い鍼灸院を選ぶのは難しいですが、気持ち良く治療を受けられて、納得のいく結果が出せるところを選びましょう。

4.実際に施術を受けるときの注意点

実際に施術を受けるときの注意点を知っておくと、スムーズに治療が進みます。 

1)食事

施術の1時間くらい前までに済ませましょう。 

2)服装

施術のために肌を出しやすい服装で行きましょう。 

3)施術中

施術中に鍼やお灸による不快感がある場合は、鍼灸師に伝えましょう。 

4)施術後

施術後、まれに痛みやしびれ、倦怠感、内出血などが現れることがあります。一時的なものが多いのですが、気になる方はスタッフに伝えましょう。 

5)治療を控えた方が良いとき

発熱や飲酒後、疲労が激しいときは治療を控えましょう。 

不妊治療は根気のいる治療です。良い鍼灸院で治療を受けることで、体質が改善されて妊娠の確率が高くなる可能性があります。不妊症はしっかりと治療をすれば良くなる病気です。

当院の鍼灸治療では主に自律神経のバランス・免疫力の改善を行うことで不妊症の症状改善を目指しております。不妊症は自律神経のバランス・免疫力を改善することで良くなる可能性があります。どうぞあきらめないでください。

当サイトの運営者について

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

〒657-0051
庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
※阪急六甲駅徒歩2分

営業時間

午前  9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休業日

火曜日・水曜日・木曜日

 
9:00-13:00
14:00-17:00

土日も診察しております。
研究・実験により、臨時休診する場合があります。

サイト内検索はこちらから