「不妊症の情報サイト」は、病院で治らない、原因不明と言われた不妊症・排卵障害・卵管障害・キャッチアップ障害・黄体機能不全・不育症などを中心とした情報を提供する、鍼灸院運営の情報サイトです。

不妊症の情報サイト

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス: 阪急電鉄六甲駅より徒歩2分 

当サイトへのご質問・お問合せや
ご予約はこちら

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

不妊鍼とは

不妊鍼は、鍼(はり)の施術によって、不妊を引き起こすさまざまな症状にアプローチしていく治療法です。

鍼灸(はりきゅう)は東洋医学の分野となり、医療の中心となっている西洋医学とは考え方が根本的に違います。

不妊症は、原因が特定されないことも珍しくはなく、効果的な治療に結びつきにくいケースも多くあります。

不妊鍼では、効果の出にくい不妊症に、全体的な改善を試みていきます。このページでは、不妊症を治したい方のために、不妊鍼について詳しく説明しております。


【目次】

  1. 鍼による治療とは
  2. 不妊症の原因
  3. 不妊鍼の治療
  4. 鍼灸院を選ぶポイント

1.鍼による治療とは

鍼による治療とは、悪いところを見つけて切除する西洋医学と違い、人間が本来もっている自然な治癒力を高めようと働きかける東洋医学に基づくものです。

使用する鍼は、ステンレス製の太さ0.17mmぐらいで折れにくく、施術ごとの使い捨てとなります。

鍼をさす箇所は、いわゆる「つぼ」といわれる身体の各所にあるポイントです。

そこに鍼の刺激を与えることで、血行を良くする、血液成分を改善する、痛みや疲れをとる、老廃物の排出を促す、などの効果が期待できるのです。

鍼による治療は即効性があるわけではなく、一定の期間は継続する必要があります。治療を続けることで、弱っていた体の機能を回復させ、徐々に体質を改善させます。とくに限られた部位を治すというより、からだ全体の働きを促すのが目的となります。

血液の循環が良くなれば、さまざまな内臓の働きや自己免疫力がアップし、脆弱(ぜいじゃく)な体質を強いものにします。

具体的な疾患としては、痛みをともなう関節炎やリウマチ、外傷による後遺症や消化器や循環器などの内臓疾患、自律神経に係わる症状などと、多岐に渡る病状の回復が見込めます。

2.不妊症の原因

不妊症の原因は、いろいろとあります。

卵子に問題がある、排卵をしていない、卵管がふさがっている、子宮内膜の状態が好ましくなく受精卵が着床しにくい、着床しても育たないなどです。

また、そのように明確になっている場合と、特定できない場合もあります。

不妊症になる背景としても、さまざまな要因が考えられます。

ひとつは、妊娠を試みる年齢が高齢化している(老化している)ことです。血行不良やホルモンの分泌が良くないなどの問題もあります。またストレスにより、妊娠に限らず体の根本的な機能が低下している場合もあります。

原因がわかっているのであれば、治療法も選択できます。しかし不妊症は、どれだけ詳しく検査しても原因となっていることがわからないことも多いのです。西洋医学では、悪いところがなければ施しようがないというのが現状です。

3.不妊鍼の治療

不妊鍼の治療では、婦人科の疾患や先に述べた不妊症の改善に効果が期待できます。

生殖医療の中でも、人工授精や体外受精、顕微授精などの成功率を高めるために、不妊鍼を組み合わせるケースがみられます。

不妊鍼に期待することは、まず身体の冷えを改善し、血液やリンパ液の流れを良好にすることです。とくに子宮にかかわる下腹部や、下半身全体は意識的に施術します。

東洋医学の考え方に「血の道(ちのみち)」というのがあり、そこにアプローチすることで月経痛や月経不順も改善します。

自律神経を整えることで、ホルモンの分泌も正常化し、卵子の質も良くなります。また、充分な血液が子宮にまわることで受精卵が着床しやすくなり、着床した後も胎児が順調に育つことにつながります。

不妊鍼の治療をすることで、基本的なこりや冷えがなくなり身体は楽になります。ストレスも解消され、人間本来の「生きる力」を取り戻すことができます。妊娠に対するプレッシャーに負けない前向きな精神力も備わるでしょう。

4.鍼灸院を選ぶポイント

鍼灸院を選ぶポイントは、いくつかあります。

  • 治療時間や費用は妥当か、またきちんと料金を公表しているか
  • あらかじめ治療計画などを明確にしてくれるか
  • 施術をするスタッフは国家資格を所有しているか
  • 評判は悪くないか
  • 衛生面や個人情報の取り扱いがずさんではないか
  • 過剰な宣伝や広告を行っていないか

治療についての方針は、医院側に希望を伝え、納得のいくように決めましょう。治療法が一方的で、患者様の話をよく聴かない鍼灸師は良くありません。

鍼だけでなく、不妊についての知識も充分にあることが条件です。

不妊鍼の治療では、まとまった期間と治療費をついやすことになります。最終的には、事前に連絡してみる、あるいは訪れるなどして感触を確かめるのが良いでしょう。不妊治療は、我が子を望むあまりに盲目的になる傾向があります。冷静になって、相応しい施術院か見極める目も必要です。

不妊治療は、ある程度の期間が限られてきます。しかし鍼灸院を選ぶ時はあせらず、最適なところを見つけましょう。また結果ばかりにとらわれず、息抜きも肝心です。何より、ひとりで背負わないことが大切です。

不妊治療は、道のりが長くなることもあります。どうぞあきらめずに治療と向き合ってください。

当サイトの運営者について

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

〒657-0051
庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
※阪急六甲駅徒歩2分

営業時間

午前  9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休業日

水曜日・木曜日

 
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土日も診察しております。
研究・実験により、臨時休診する場合があります。

サイト内検索はこちらから