「不妊症の情報サイト」は、病院で治らない、原因不明と言われた不妊症・排卵障害・卵管障害・キャッチアップ障害・黄体機能不全・不育症などを中心とした情報を提供する、鍼灸院運営の情報サイトです。

不妊症の情報サイト

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス: 阪急電鉄六甲駅より徒歩2分 

当サイトへのご質問・お問合せや
ご予約はこちら

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

黄体機能不全

黄体機能不全の症状・原因について

黄体機能不全は、黄体からのプロゲステロンの分泌不全により、黄体期の短縮、ときに機能性出血などを伴い、不妊・不育の原因となりうる疾患です。

黄体機能不全の方は、ほとんどの症状で、黄体機能不全によるものだとは思わないケースが多く、気づかないうちに不妊の原因となっているも多いとされています。妊娠を望むのに、なかなか授からず体力的にも精神的にも疲れた頃に、黄体機能不全とわかる方も多いです。

このページでは、つらい黄体機能不全を治すために、黄体機能不全の原因・症状・治療について詳しく説明しております。

【目次】

  1. 黄体機能不全とは?
  2. 黄体機能不全の症状
  3. 黄体機能不全の原因
  4. 黄体機能不全の治療

1. 黄体機能不全とは?

黄体機能不全というのは、黄体からの黄体ホルモンの分泌が十分で無くなったり、黄体の機能が低下する疾患の事を言います。

黄体とは女性の子宮内で黄体ホルモンを分泌して、受精卵の子宮内膜へ着床する事や妊娠を維持する為に重要な役割を果たすものです。

この黄体ホルモンが排卵期に女性は基礎体温が高くなるようになり、基礎体温を上げる役目をしています。
そして子宮内膜を厚くする働きもあり、黄体機能不全は黄体の状態が重要なポイントとなります。

この黄体ホルモンが妊娠しやすい状態を作るのですが、黄体機能不全でホルモン量が減少してしまうと妊娠しづらい状態となり、不妊症や流産の原因になってしまう可能性があります。

2. 黄体機能不全の症状

黄体機能不全の症状を確認するのに良い方法として、基礎体温があります。
黄体機能不全の可能性が考えられる場合は

  1. 排卵が遅れがちになり、基礎体温の高温期に入るのが遅れてしまう。
  2. 基礎体温が安定せずバラつきがある。
  3. 高温期が通常13~14日程続くところが10日~12日くらいと短くなっている。
  4. 排卵日を過ぎてしまってからも高温期にはいりにくくなる。
  5. 高温期と低温期の体温差が見られなくなる。

等の上記のような状態が見られると、黄体機能不全の可能性があります。

基礎体温を付けていなくても、月経周期が極端に短い、突然の異常出血がある、生理前に起こる症状の胸の張りや身体が熱っぽいという症状があまり感じられない等の場合、黄体機能不全の可能性があります。

3. 黄体機能不全の原因

黄体機能不全の原因については様々なタイプがありますが、その代表的なものが下記になります。

まず一つは、脳下垂体という脳の中枢部から出ているホルモンの分泌量が減る事で発症する場合です。脳下垂体から適切な時期・周期で卵巣刺激ホルモンと黄体形成ホルモンを分泌し、排卵及びホルモン分泌がされるのですが、脳下垂体に機能異常がある場合に黄体機能不全になる可能性があります。

二つ目は、卵巣自体の異常等により、卵胞の発育が不十分であったり黄体の移行が不完全になって多嚢胞性症候群になり発症する事があります。

そして三つ目は、子宮内膜の黄体ホルモンに対する反応が悪くなり発生する場合です。
黄体ホルモンは問題なく分泌されていても、子宮内膜が応じないと正しい状態にならず黄体機能不全になる事があります。

その他にも、喫煙や精神的なストレスから同様の症状を示す事もあるので、原因を特定する事も難しいところもあります。

4. 黄体機能不全の治療

黄体機能不全の治療は原因によって大きく異なるものもあり、原因究明が重要となります。始めに基礎体温を30日以上付けておくと原因の特定に繋がりやすいので、毎朝基礎体温を計測しておく方が良いでしょう。

脳中枢の機能の異常が原因の場合は、排卵を誘発するような治療が効果的となり、排卵誘発剤、黄体ホルモンの補充などを行います。ですが、不妊症などで妊娠を望む人には、必要ですがそうではない人の場合は、必ずしないといけないものではありません。

黄体機能不全の方は、特に日常から身体を温める対策を取ることも、大切な治療の一つです。例えば、生姜・山芋・山椒など身体を温める効果のあるものを摂ったり、温める効果のある食べ物を試してみるのも良いです。

黄体機能は、妊娠に欠かせない大切な機能です。無理な生活習慣、ストレス、頑張りすぎでも女性の身体は敏感なので、負担がかかります。妊娠する体質に改善するためにも、黄体機能不全の治療は欠かせません。

黄体機能だけを治療するのではなく、身体の冷え、免疫機能の改善、自律神経の調節などが、全身治療を行うことがとても重要です。しっかりと治療すれば良くなる病気です。どうぞあきらめないで下さい。

当サイトの運営者について

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

〒657-0051
庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
※阪急六甲駅徒歩2分

営業時間

午前  9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休業日

水曜日・木曜日

 
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土日も診察しております。
研究・実験により、臨時休診する場合があります。

サイト内検索はこちらから