「不妊症の情報サイト」は、病院で治らない、原因不明と言われた不妊症・排卵障害・卵管障害・キャッチアップ障害・黄体機能不全・不育症などを中心とした情報を提供する、鍼灸院運営の情報サイトです。

不妊症の情報サイト

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス: 阪急電鉄六甲駅より徒歩2分 

当サイトへのご質問・お問合せや
ご予約はこちら

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

無精子症

無精子症の症状・原因について

無精子症とは、無精子症とは精液中に精子が全く無い状態をいいます。近年増加傾向にあり、男性の100人に1人は無精子症であるといわれています。

無精子症は閉塞性と非閉塞性の2タイプに分けられます。閉塞性は、精巣内で精子が作られているものの精子の通り道が塞がっている状態で、非閉塞性は、精巣内で精子が全くもしくはほとんど作られていない状態です。

無精子症の8割は非閉塞性無精子症といわれています。とてもつらい無精子症ですが、しっかりと治療すれば良くなる病気です。

このページでは、つらい無精子症を治すために、無精子症の原因・症状・治療について詳しく説明しております。

【目次】

  1. 無精子症とは?
  2. 無精子症の症状
  3. 無精子症の原因
  4. 無精子症の治療

 

1. 無精子症とは?

無精子症とは、精液中に精子が全くない状態のことを言います。近年では増加傾向になっていて、男性の不妊の原因の1つにもなっています。男性の100人に1人が無精子症とも言われています。

無精子症には2つのタイプがあり、閉塞性無精子症と非閉塞性無精子症があります。
閉塞性無精子症は精巣内で精子が作られているものの、精子の通り道が塞がっているものです。非閉塞性無精子症は、精巣内で精子がほとんど作られていない状態になっています。

無精子症の検査は、触診やホルモン検査などで調べていき、ホルモン値や精巣の大きさなどから判断していきます。もし無精子症と診断されても、まだ妊娠できる可能性があるので、どうぞあきらめないでください。

不妊検査を受けてみて、初めて自分が無精子症だと分かります。体質に合った治療をしていけば状態が回復するので、しっかり取り組んでいきましょう。

2. 無精子症の症状

無精子症には2つのタイプがあり、それぞれで精液中に精子がない状態になる形式が異なります。

閉塞性無精子症は、精巣内で精子が作られているものの、ほとんど出てこない症状です。いわば、精子の通り道が塞がっている状態で、精子は精巣または精巣上部にたまっています。この通り道が正常であれば、精子が順調に放出され、妊娠する確率が上がります。

非閉塞性無精子症は、精液中に精子がないのですが、実は精巣で精子が作られていない症状なのです。精巣内で精子が全くもしくはほとんど作られていません。

夫婦生活を2年続けても妊娠しない場合、女性だけでなく男性も一緒に検査を受けて不妊原因がないか調べてみましょう。もし無精子症と診断されても、体質や症状に合った不妊治療を受ければ妊娠の可能性はありますので、あきらめないことが大切です。

3. 無精子症の原因

閉塞性無精子症または非閉塞性無精子症には、それぞれ異なった原因があります。

閉塞性無精子症は、精巣から精子が出にくくなっている状態で、精液中に精子がないまま精液が出ます。原因としては、精管や精巣上体管などの精子の通り道が閉塞することで起こります。

尿路感染や性感染症などによって閉塞しやすくなり、これを開かなければ自然妊娠は難しくなります。閉塞している状態さえ改善すれば、精子は通りやすくなり、これまで難しかった自然妊娠がやりやすくなります。

非閉塞性無精子症は、ホルモンの異常か、精巣の造精機能に何らかの問題があるかのどちらかが原因と考えられていますが、具体的な原因を突き止めるのは困難な場合も多い疾患です。

4. 無精子症の治療

無精子症の治療は、診断されたら早めに治療を受けることが大事です。

閉塞性無精子症なら、自然妊娠を望んでいるのなら塞がっている精子の通り道を開くことが大切です。女性に不妊原因がなく、年齢が36歳未満であれば精路再建手術が受けられます。

現在の状態によって、閉塞性無精子症の治療方法が異なり、自然妊娠または体外受精のいずれかの方法が選択できます。

非閉塞性無精子症なら、患者の半数は精巣内の一部分で正常に精子を形成していることが分かっているので、検査を行います。1匹でも精子が見つかると排卵誘発によって採卵した卵子とともに顕微授精を行って妊娠できる可能性があります。

無精子症は、近年では増加傾向になっていて、男性の不妊の原因の1つにもなっています。診断されたら早めに治療を行うことで、赤ちゃんを授かることは十分可能です。どうぞあきらめないでください。

当サイトの運営者について

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

〒657-0051
庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
※阪急六甲駅徒歩2分

営業時間

午前  9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休業日

水曜日・木曜日

 
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土日も診察しております。
研究・実験により、臨時休診する場合があります。

サイト内検索はこちらから