「不妊症の情報サイト」は、病院で治らない、原因不明と言われた不妊症・排卵障害・卵管障害・キャッチアップ障害・黄体機能不全・不育症などを中心とした情報を提供する、鍼灸院運営の情報サイトです。

不妊症の情報サイト

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス: 阪急電鉄六甲駅より徒歩2分 

当サイトへのご質問・お問合せや
ご予約はこちら

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

患者さんの声

不妊治療で来られました患者さんの声

当院で治療を受けられた方々の声やメールを掲載しています。同じようにつらい思いをされている方の役に立てるのならばと、皆さん快く掲載を許可頂きました。 ありがとうございます。 そして、これを読まれているあなたのご参考になれば嬉しく思います。

大阪府吹田市 FSさん 37歳 女性 主婦

私は不妊の悩みから横幕先生と出会い、今は一児の母となりました。

▲クリックして拡大

初めて横幕さんを知ったのは、信頼する方に不妊の相談をしたことがきっかけでした。不妊治療専門病院への通院もやめたころに横幕鍼灸院のことをふと思い出し、「せっかく教えてもらっていたし、一応行ってみるか。。子宮のアンチエイジングくらいにはなるかな」と、全く期待もしていない中で初診していただくこととなりました。

初診では、何故不妊なのかという理由を教えてくださいました。不妊専門病院では理由はないと言われて不安だらけだったので、明確な理由があったのだと安堵したことを覚えています。

それからは週2回通ったほかに、生活改善のため『パン・麺は控える』『お灸を続ける』『百寿を飲む』を続けました。ぐっすり眠れるようになったのと、下腹部が温かくなっているのをすぐに実感しました。先生はいつも、「お腹、ぐんぐん調子よくなってますよ。自律神経も安定してきたね。もっとよくなりますからね、食べ物やお灸も頑張りましょうね」と毎回励ましてくださいました。

これを1か月程続けたころ、妊娠が判明しました!本当に信じられませんでした。夫も「鍼がよかったんやろうな。すごいな」と驚いておりました。

妊娠期間中も臨月になるまで通いました。元気な赤ちゃんを産めるよう、これからもっとよくしていきましょうねといつも励ましてくださいました。おかげ様で、妊娠期間中の不安も都度解消でき、無事、げんきな女の子を出産することができました。先生との出会いが、まだ見ぬ子どもとの新たな出会いをつないでくれたのだと感じています。

不妊に悩む方は、とりあえずいってみるか、と気楽な気持ちで是非先生にお会いしたらよいのではないかと思います。先生に何でも相談してみてください。私はそれだけで、身体も心もすっきりしました。本当にありがとうございました。

大阪府摂津市 MHさん 39歳 女性 事務員

結婚してからなかなか子供に恵まれず、今までに不妊の病院へ行ったり、漢方を処方してもらったり、サプリメントを飲んだりと色々してきました。

▲クリックして拡大

結婚してからなかなか子供に恵まれず、今までに不妊の病院へ行ったり、漢方を処方してもらったり、サプリメントを飲んだりと色々してきました。

それでも、子供が出来なかったので少し諦め気分になっていたのですが、主人がネットでこちらの横幕鍼灸院さんを探してくれ、これが最後ぐらいの気持ちで来させて頂きました。

最初は、半信半疑だったのですが、先生に診てもらってるうちに体調が良くなっていくのがわかり、とても安心し先生におまかせすることができました。

その甲斐もあり、一年過ぎた頃に子供を授かることができました。先生には本当に感謝しております。

兵庫県神戸市 KYさん 34歳 女性 主婦

長期戦で臨んだ鍼灸による不妊治療でしたが、冬~春の変わりに初めて妊娠が判明しました。

不妊症治療 兵庫県川西市

▲クリックして拡大

20代後半にうつ病の診断を受けました。
(主な症状は半年以上の不眠症、蓄積疲労、食欲不振、首凝り、背筋痛、年々酷くなるPMSと生理痛ほか原因は結婚を機に往復3時間の通勤と長時間勤務や出張による)

2年近く心療内科に通院、投薬治療をしましたが、完治した自覚はほとんどありませんでした。

その後、主人の仕事で首都圏から関西に生活拠点を移し、仕事も再開しましたがちょっとしたストレスで不眠が再発したり、気分が落ち込んだり・・・

気づいたら30代前半。赤ちゃんを望むようになりましたがなかなか授かることができませんでした。やはり、うつ病や当時大量に複数の薬を飲んでいたらから難しいのかと疑っていました。実績のある不妊クリニックにて検査とタイミング療法で通院。

半年足らずの通院でしたが、週2~3回の通院と毎度2時間近くの待ち時間など通院すればするほど疲労困憊になっていきました。注射や投薬治療は私には効果はなく、返って排卵し難く、基礎体温の乱高下・・・

何のために通院しているのかわからなくなりました。
ドクターには「顔色(血色)が悪いから、うつ病が再発するようなら(妊娠は)考えた方がいい」「妊娠期間~産後はもっと(精神的に)辛くなる」と言われるほどでした。

先ず、赤ちゃんを授かる以前に自信の健康状態を万全にしたいという想いで「鍼灸での不妊治療」にたどり着きました。過去のこともあったのでHPの印象から身体全体を診てもらえそうな横幕鍼灸院に早速予約をしました。

横幕先生の初診では、一見妊娠に関係ないような私の体質を見抜かれました。身体の冷えはもちろん、耳鼻咽喉の弱さ(酷い花粉症持ち、一度風邪を患うと治りにくい)と子宮周りの状態や基礎体温の関連を納得できるまで説明していただき、それまで抱えていたものがスッと軽くなりました。

不妊クリニックの通院は止め、当面は身体を整える目的で横幕鍼灸院へ通院を始めました。
冷え込み始めた晩秋からの通院でしたが通院後はだんだん身体が温かく、冷たい外気

▲クリックして拡大

に晒されても私の身体は温かい・・・こんな感覚は小学生ぶりだったかもしれません。

通院を始めて2ヵ月くらい経過したころには、低気圧や寒波に身体が振り回されない私がいました。自分でも自覚できる程体質が改善されてきたので季節が暖かくなる頃に妊娠できればいいなと前向きな気持ちも芽生えてきました。

長期戦で臨んだ鍼灸による不妊治療でしたが、冬~春の変わりに初めて妊娠が判明しました。高齢出産故に1回は管理入院する覚悟で臨んだ妊娠生活でしたが、トラブル知らすの妊娠期間を送り、とうとう臨月を迎えることができました。

妊娠に至っただけではなく、妊娠前後にうつ症状に罹る可能性が高まるどころか妊娠が確認以降、驚くほど心身健やかに過ごせました。うつ病を患ったことを負い目に過ごしていたこの数年間、人に誤解されることも多く辛い経験もたくさんしました。
妊娠できたことはもちろん嬉しいですが、心身健康で過ごせることが有り難く思えるようになりました。

妊娠期間中も悪阻が長引かないように、妊娠糖尿病の予防、月齢に伴うマイナートラブル、安産対策、母乳育児の準備等、見えるようなこと~些細なことまで治療はもちろん、いつも丁寧に対応していただきました。
横幕先生、小澤先生ありがとうございました。

*** 最後に ***

うつ病の診断後は妊娠~出産は非現実的なことでした。鍼灸治療を通して「心身を整えて妊娠する」ことの大切さを痛感しております。赤ちゃんがほしいと想った時には年齢的に授かり難く、妊娠後は高齢妊娠特有の症状に圧倒されるのではないかと不安しかありませんでした。不妊クリニックではその不安はさらに膨らんでいく一方でした。

しかし、横幕鍼灸院での治療を通して年齢以前に、心身健やかに過ごすことの重要性を教えていただきました。治療期間~現在、(語弊はありますが)自分の心身がこんなにも変化するのか(驚)と実感。

安定期に入り心身があまりに健やかすぎて(嬉)半信半疑でいたところ、横幕先生に「(健康でいることに)もっと自信を持っていいですよ、自信をもったら身体はもっと良くなりますから」と言われ、やっと過去と決別できたような気がします。

▲クリックして拡大

余談

(産前の症状)
低体温、生理痛(出血過多)PMS、花粉症、風を引くと2か月近く咳喘息に
胃腸虚弱、低気圧や台風の前に頭痛
20代後半 うつ病の診断
不眠症、背筋痛、首凝り、蓄積疲労(寝ても疲労が取れない)、食欲不振(激痩せ)
20代後半(会社員時代)は体の何処かに常に不調を抱えていた

うつ病の診断後、投薬で改善が見られなかったので食事を見直すことで体質改善を始め、今に至る。
これが妊活・妊娠にも繋がる(後述)

(鍼灸院に通院始めて)
■睡眠時間の確保(睡眠時間は7時間半確保)
23時台には床に就く(23~2時の間が成長ホルモンの出る時間帯)

■毎日、お灸を欠かさず続ける
妊活時期はお腹まわりを中心に妊娠判明後は呼吸器まわり、妊娠糖尿病、悪阻のケア
(お陰で快適なマタニティーライフを過ごしています)

■絹の5本指ソックスや絹の腹巻
体の冷えを取り除き、保温効果、免疫力も上げる
妊娠が判明してからは絹の腹巻は手放せません、逆子になりませんでした

(食事)
元は薬に頼らずうつ病(不眠)、体質改善を寛解目的で食事改善に取り組む
旬の食材、発酵食、お出汁をとったお味噌汁を特に意識していました
(現在も継続中、化学調味料や人工甘味料を体内に極力取り込まない)

妊活時期から上記に加え、良質なたんぱく質(たんぱく質、アミノ酸)ビタミンB群、ヘム鉄、葉酸を意識しました

たんぱく質:たまご、大豆製品、豚・牛肉の赤身、鶏胸肉、白身魚

▲クリックして拡大

・子宮の機能向上や貧血予防

ビタミンB群(葉酸含む):お味噌汁や糠漬けのような発酵食品を食べる
(免疫力向上、基礎代謝UP、造血、ヘモグロビン生成補助、皮膚や粘膜を健康にする)

ヘム鉄:動物性たんぱく質は吸収が良い、ビタミンCを含むお野菜や果物と一緒に

ビタミン(葉酸含む)・ミネラル類:身体の冷えの原因になる化学肥料や農薬が極力少ない旬のお野菜
夏はモロヘイヤ、空芯菜それ以外は小松菜、クレソン、レタスに多く含むようです。

(反省点)
予想以上に早く妊娠が判明したので妊娠が判明した時点で体重増加
悪阻が終わった時期にはBMIが肥満域に達し、病院で管理栄養士さんに指導されました。

それまでの食事には問題なかったので特別食事内容は変えていない。
以後、体重の増え方は落ち着きました。
悪阻時期の偏食で体重が激増したので意識できるのであれば意識したかったです。

(妊娠期間)
【初期】悪阻の時期は野菜、魚介類全般、白米が全く食べれなかったので
食べれるものを食べました。
※動物性ビタミンAやマルチビタミンサプリメントは避けました

【中期】この時期と夏が重なったので、夏野菜よりビタミンやミネラルを摂りました。たまご、豚ヒレ、脂身の少ない肉類、白身魚からは良質なたんぱく質を摂りました。
あさりやシジミのお味噌汁を意識して食べています。
魚卵(コレステロール上昇)、干し魚(参加した脂)は胎児によくないと病院で指示
高カロリーな食事(揚げ物)は控えている

【後期】9か月あたりから糖類がとても欲しくなります
お菓子よりはお米(おにぎり)や焼き芋を食べるようにしています。

産後(母乳育児)を意識した食事
あさりやしじみのお味噌汁は継続、根菜(れんこん、ごぼう、大根)を意識してたべています。豚汁にすると沢山食べれます。
ひじきや切り干し大根は積極的に取り入れています。

*個人の感想であり効果を保証するものではありません。

兵庫県神戸市 NAさん 38歳 女性 会社員

念願だった赤ちゃんを授かり現在妊娠9ヶ月を過ぎました。元々、生理痛が重くPMSにも悩まされていたので、妊娠が判った時は本当に嬉しかったです。

念願だった赤ちゃんを授かり現在妊娠9ヶ月を過ぎました。もういつ産まれて良い段階に入りました。元々、生理痛が重くPMSにも悩まされていたので、妊娠が判った時は本当に嬉しかったです。これも全て横幕鍼灸院の皆様のおかげと深く感謝致しております。

どこの病院に行っても改善する兆しがなく諦めかけてた頃、横幕鍼灸院様に出会いました。一度目の鍼灸治療で効き目を実感し、目の前のモヤモヤがすぅーっと晴れた感覚を今でも鮮明に覚えています。あの感覚があったから、通院も頑張れたんだと思います。

そしてやはり自分の直感は間違っていませんでした。回数を重ねる度にみるみる元気が出てきて、身体がいい方向に進んでいるのがわかりました。身体がラクになると、精神的に穏やかになり毎日が楽しく過ごせる様になりました。

鍼灸により身体も心も安定し、妊娠に繋がったのだろうと思っております。本来ならもっと早くご連絡しなければいけなかったのに遅くなってしまい誠に申し訳ございません。

今は早く赤ちゃんに会いたい気持ちと、陣痛に耐えれるかという不安でドキドキの毎日を過ごしてますが、自然の力を信じて頑張ってお産を乗り越えようと思っております。無事に出産を終えたらまたご報告させて頂きます。

*個人の感想であり効果を保証するものではありません。

当サイトの運営者について

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

〒657-0051
庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
※阪急六甲駅徒歩2分

営業時間

午前  9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休業日

火曜日・水曜日・木曜日

 
9:00-13:00
14:00-17:00

土日も診察しております。
研究・実験により、臨時休診する場合があります。

サイト内検索はこちらから