「不妊症の情報サイト」は、病院で治らない、原因不明と言われた不妊症・排卵障害・卵管障害・キャッチアップ障害・黄体機能不全・不育症などを中心とした情報を提供する、鍼灸院運営の情報サイトです。

不妊症の情報サイト

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス: 阪急電鉄六甲駅より徒歩2分 

当サイトへのご質問・お問合せや
ご予約はこちら

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

精索静脈瘤

精索静脈瘤の症状・原因について

精索静脈瘤は不妊の原因の1つであり、一般男性の約15%、男性不妊患者の40%以上に精索静脈瘤が認められるとされています。

WHOは後天性の男性不妊症、つまり二人目以降の不妊の原因の78%が精索静脈瘤によるものとも報告しています。

精索とは、精巣(睾丸)へとつながる血管の束を指します。精索静脈瘤とは、この睾丸の上部を流れる精巣静脈や、蔓状(つるじょう)静脈の拡張による異常な肥大が起こった病態の名称です。精巣静脈や蔓状(つるじょう)静脈の左右の走行の違いから、精索静脈瘤の98%が左側の陰嚢に発症します。

その診断は、触診やエコーによる簡単な検査によって行われます。重症度は、医師による睾丸の触診によって、立位で触診可能、立位腹圧負荷で触診可能などの3段階に分類されます。また、不妊の原因として発見される場合などでは、精子数や精子運動量の評価なども同時に行われることが多いです。

放置すると静脈瘤が肥大していってしまうため、手術を行わないとしても定期的な診察によるフォローアップが必要となります。不妊症でお悩みの方は、考えなくてはならない問題です。このページでは、不妊症を治すために、原因の一つと考えられる精索静脈瘤の原因・症状・治療について詳しくお伝えして行きます。

【目次】
1.    精索静脈瘤の症状
2.    精索静脈瘤の原因
3.    精索静脈瘤の治療

1. 精索静脈瘤の症状

精索静脈瘤では陰嚢上部の静脈怒張やミミズ腫れ、うっ血といった症状が現れます。自覚症状としては、陰嚢部に感じる鈍痛や不快感、重圧感などがありますが、その症状の程度は人によって異なります。

また、精索静脈瘤の症状として大きな問題となるのが男性不妊の原因となることです。その詳細なメカニズムについて完全には解明されていませんが、精索静脈瘤による血流障害、精索の圧迫が関連していると考えられています。

陰嚢への血流の低下は、老廃物を多く含んだ古い血液が精巣にたまることで、精巣の働きを低下させます。また、血流障害や精索の圧迫は陰嚢の温度を上昇させることにもなります。本来、精巣は体温より2℃ほど低い温度で機能しやすい器官であるため、陰嚢の温度が上昇することも精巣の働きを阻害します。

このような要因が複合的に精巣の活動に悪影響を与えると考えられています。また、これらの悪影響は少しずつ蓄積し、加齢とともに顕著となっていくとされています。

2. 精索静脈瘤の原因

精索静脈瘤の原因は、血管内にある弁という血液の逆流を防止するための器官の機能不全によるものが一般的です。

本来であれば、この弁の働きによって血液の逆流は起こりませんが、精索静脈瘤では何らかの原因によって弁の機能が低下することで、精巣静脈内で血液の逆流が起こり静脈の拡張が起こります。

解剖学的な特徴として、左精巣静脈は右精巣静脈よりも長いことが知られています。

また、右精巣静脈が直接、下大静脈に流入するのに対し、左精巣静脈は左腎静脈を介して下大静脈へと流れます。この左腎静脈は、大動脈と上腸間膜動脈に挟まれており、この2つの動脈による圧迫を受けやすい状態にあります。これらの血管に腎静脈が圧迫されることにより、左腎静脈が圧迫されることで、静脈内の圧力が高くなり、左精巣静脈内での血液の逆流が生じやすくなります。精索静脈瘤の大部分が左に起こるのは、このような特徴によるものと考えられています。

3. 精索静脈瘤の治療

精索静脈瘤に対しては外科的な治療が非常に効果的であり、一般的です。ただし、すべての症例で治療が必要というわけではなく、不妊の問題を解決したい場合や痛みなどの自覚症状を伴う場合が治療の対象となります。

また、軽症の精索静脈瘤であれば、漢方薬やサプリメントなどによる内服によって精液所見が改善することもあります。

一方、ある程度進行した精索静脈瘤には外科的治療が最も有効であります。

精索静脈瘤は不妊症の原因となります。不妊症でお悩みの方の場合、見逃されている不妊症の原因でもあります。適切な治療により、改善します。どうぞあきらめないでください。

当サイトの運営者について

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

078-891-3590

住所

〒657-0051
庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
※阪急六甲駅徒歩2分

営業時間

午前  9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休業日

火曜日・水曜日・木曜日

 
9:00-13:00
14:00-17:00

土日も診察しております。
研究・実験により、臨時休診する場合があります。

サイト内検索はこちらから